杉山スキー&スノースポーツスクール 杉山スクール TOPページ
Sugiyama Ski & Snowsports School International & Japanese Div.
RECRUITING SITE 採用情報
杉山スクールは50年の歴史と伝統のあるスキースクールです。新たな50年の歴史を共に作っていきませんか。

株式会社奥志賀スキーセンター(スノースポーツ事業および宿泊・レストラン事業)では、スキー・スノーボードを初めとするスノースポーツインストラクターとして12月から3月まで常勤で働ける方や、週末や年末年始などの繁忙期に非常勤として働ける方を募集しております。インストラクターの経験は不問です。シーズン初めに行われるスタッフ合宿や、レッスンの合間にて行うスタッフトレーニングでインストラクターとしての技術・知識などを養っていきます。
また、直営宿舎であるスポーツハイム奥志賀の宿泊・レストラン事業に携わる業務も併せて募集を行っております。都心から離れた大自然の中で、ひと冬の貴重な体験をしてみてはいかがですか。今まで見ることのなかった新たな自分を発見できるかもしれません。
スノースポーツ好きでガッツがあって楽しく働ける方、お気軽にお問い合わせください!

杉山スクール組織図
TOP MESSAGE

杉山スクールは最新のオーストリアテクニックと指導法を通じて、お客様へ確実な技術をお伝えしながら大自然の中で安全にスノースポーツを楽しんでいただく事を常に心がけています。大事な事は伝える側(インストラクター)の熱意と向上心です。日々の研修をしっかりと行い、時にはオーストリアから講師を招き、現場力のUPを進めています。自分自身も学ぶ気持ちのある方を求めています。 レッスンはキッズからシニア層、初心者からエキスパートまで幅広く行っていますので、各人の適正に応じて配置を行っております。可能な限り要望も聞いていますので、心配な事はご相談ください!

STAFF VOICE
セカンドライフをアクティブに シニアスタッフ募集

杉山スクールでは60歳以上のシニアスタッフを募集しています。
セカンドライフをスキーライフとして活動してみませんか。
現在も多数のシニアスタッフが元気に活躍しています。

Q & A
Q.レッスン(指導)の経験がありませんが、私に出来るでしょうか?
A.大丈夫!あたりまえですが、誰もが最初は初めてです。スキー・スノーボードの楽しさ、素晴らしさを伝えたいという情熱があれば大丈夫。
指導方法もしっかりと研修でサポートします。あとは本人のやる気しだい!
Q.自分のスキー(スノーボード)技術で大丈夫しょうか?
A.ある程度の技術はもちろん必要です。スタートラインの目安としてはスキーで、シルバー程度(SIA)もしくは2級程度(SAJ)以上。
ボードで2級程度以上が必要となります。
Q.自分の体力が長いシーズン持つか心配です?
A.心配でしょうが、トレーニング(教師研修)も体調や都合に応じてそれぞれ参加していますので大丈夫だと思います。
大人の集まりですので、体調管理は各人でしてもらいますが、心配な方は事前に相談ください。勤務シフトや休みの日程など出来るだけ考慮します。
いずれにしても、シーズンオフに体調を整えておくことが重要です。少しずつ体力をつけてシーズンインすることをお勧めします。
Q.リフト代・ユニフォームなどはどうなりますか?
A.いずれも無料でスクールより期間中は貸与します。休みの日も利用できます。
Q.年齢的に上限はあるのでしょうか?
A.18歳(高校卒業済み)以上の方であれば年齢制限はありません。中高年の方には【シニアスタッフ】での応募をお勧めしています。
Q.食事・滞在費(寮費)の詳細を教えてください。
A.食費(3食)・滞在費(寮費)=900円(シニアスタッフは別体系)
出勤日数×900円を給与から差し引いて支給いたします。
休日においてはスクールが負担しますので、個人負担は発生しません。ですので、滞在中に掛かる実費は個人の嗜好品費用のみとなります。
食事は3食スクールにて用意します。作る必要はありません。朝・夕は直営宿舎にて。
昼食は部署によりお弁当、または、提携ホテル従業員食堂利用となることもありますが、費用は同額です。
Q.給料体系の詳細を教えてください。
A.当社規定により決定いたします。事前に文章にて約束を交わします。
経験・実力によって優遇いたします。また、SIA有資格者の方は規定に準じ、毎月の資格手当を支給しております。
また、プライベートレッスンはレッスン料+10%の指名料をお客様からいただいていますが、指名料はすべて担当者に給与と合わせてお支払します。
いずれも20日締めの25日支払いとなります。
例:12月21日~1月20日の間の給与は以下のように計算し、お振込みします。
出勤日数×定めた1日の給与+資格手当+指名料」
Q.交通費は支給されますか?
A.当社規定によりお支払します。事前にご確認ください。
Q.寮の部屋等はどのようになっていますか?
A.直営宿舎 スポーツハイム奥志賀に現在スタッフで使用できる部屋が13部屋あります。すべて二段ベット形式となっています。
申し訳ありませんが、個室利用はできません。平均2~4名部屋となります。部屋の大きさ、時期によっては変わることがあります。
トイレ・洗面は共同です。
ほぼ全室Wifi無料利用可。携帯電話はau/softbankは全室可。どういうわけかdocomoは部屋によっては繋がりにくいことがあります。
洗濯機:男女各2台あり。無料。洗剤等は個人負担。
トイレ:男子 大2 小2
女子 大2
※それぞれに各1 シャワートイレあり。
風呂:お客様と同じ浴場を利用。シャワーは24h可。
喫煙:決められた場所のみ可。
掃除:当番制、全員で行います。
Q.スキー(スノーボード)教師資格は取れますか?
A.資格取得のための研修会も行ないますので、安心を。あとはご本人のがんばり次第です。
近年、当スクールより20代~60歳代までの数名が合格しています。
資格そのものは当スクールが所属している公益社団法人日本プロスキー教師協会(文部科学省が認めている日本で唯一のプロスキー教師の団体)の
最初のステップである、ステージⅠを目指します。
Q.SIAとは?
A.日本語正式名=公益社団法人日本プロスキー教師協会
英語正式名 =Professional Ski Instructors Association of Japan
日本国が認めた唯一のプロの団体です。国際スキー教師連盟(ISIA)にも日本より唯一加盟しており、国際的な<国際技術検定>も実施しています。
当校では代表 杉山 進が元SIA会長を、校長 杉山公信は常務理事(学校部長・国際委員長)・ISIA副会長、そしてアドバイザー畠山浩一は教育部員、
永田結子主任は教育部員・スノーボードイグザミナーとして同協会内でも活躍しています。
Q.SAJ(公益財団法人全日本スキー連盟)との違いは?
A.全日本スキー連盟は国が認めたアマチュアの団体です。戦前より日本におけるスキー普及に関しては大きな役割を果たしています。
オリンピックを始め競技への参加、また、1級・2級などの日本独自の検定を行なっています。
Q.スキー(スノーボード)教師のシーズンオフ(夏場)の仕事はどうしているのですか?
A.様々ではありますが、例えば
・直営宿舎スポーツハイム奥志賀の夏季宿泊・レストラン業務
・スクールの夏季事業「杉山野外塾」でのガイディング業務
・7月下旬まで滑れる山形県月山スキー場で、Tバーリフトと宿泊施設の運営を任せられている。その手伝いもあり。
・メーカーの販売促進業務
・提携スキーショップ勤務
・人材派遣会社に登録
・長野県内で農業経営
・他
Q.1日の稼働はどうようになっていますか?
A.部署やお客様のご希望変わるので、おおよそですが
  6:45~  全員で体操・朝礼(通いの方を除く)
  8:00すぎ、早い部署は出勤。遅くとも9:00には全員出勤
  9:00 or 10:00~12:00  レッスン(時間あれば研修会)
12:00~13:00 or 13:30  昼食・休憩
13:30~15:30  レッスン
15:30~  研修会
夕方  事務作業(分担実施)
夜   お客様とミーティング(毎日ではない)
※部署によっては受付・レンタル業務もあります。
Q.お休みはどうなっていますか?
A.出来るだけ希望に応じて設定します。しかし、年末年始・連休・週末などの忙しい時期はすべて希望通りにいかないこともあります。相談ください。
Q.コンビニは近くにありますか?
A.ありません。一番場所で車で約30分。
生活に必要な物は、持ってくるか、宅急便で送付。休みの日にイオンやホームセンターで購入が可能です。
もちろん、Amazon等の宅配もすべて届きますので、多くのスタッフが利用しています。
Q.車での通勤は可能ですか?
A.可能です。基本的にはすべて自己責任・自己管理となります。駐車場は目の前。恵まれた環境ではあります。